高見山へ向かう途中で見かけた沈下橋と紅葉(飯高町粟野)

2013年11月16日(土) 高見山へ向かう途中で見かけた沈下橋と紅葉(飯高町粟野) (車、徒歩)

三重県と奈良県の県境にある高見山、登りたいと思ってはいたがなかなか機会を作れないでいた。高見山は霧氷で有名であるが技術も装備も足りない私は雪山へ入ることはできない。

今日は昨年同様に飯高町での紅葉ハンティングを予定していたが、足を伸ばしてまずは高見山をトレッキングすることにした。

少し遅い出発となったが国道166号の高見トンネル手前から旧道へ入ると高見山への登り口がある大峠を目指した。

寄り道をしないと決めて走り始めたが、飯高町の粟野付近で左下に流れる櫛田川に沈下橋を発見。その周囲に紅葉らしき・・・。

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

思わず車を駐めるとこの階段を下っていた。

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

 

沈下橋を渡り、その途中から櫛田川の上流側をパチリ。紅葉は期待したほどではなかったが、良い雰囲気だ!

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

パチリ。ゆったりと流れているように見えるがかなり急だ。

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

高見山へ向かう途中で見かけた紅葉(飯高町にて)

車へ戻ると改めて大峠を目指した。

 

  【追伸1】
今回の撮影ではJPEG形式に加えて、RAWデータも保存しておいた。RAWデータ専用のツール(Linux用のRawTherapee)で処理するとデジタル写真でも「現像する」と言われる理由がよく分かった。面白い。ただ、RAWデータはサイズも大きいし、現像処理に時間もかかるためなかなか多用できない。

 

 【追伸2】

沈下橋のことが気になりググっていたら、この橋を渡る動画を発見!

 

【 20131116 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*