新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

池の浦バス停から鳥羽駅へ(徒歩)

2011年01月22日(土) 池の浦バス停から鳥羽駅へ (徒歩)

近鉄 お伊勢さん125社めぐり(第1回 二見7社) (バス、徒歩)のめぐり を終えて、池の浦バス停で鳥羽駅までバスに乗る予定であったが、次のバスまで17分もあったので、鳥羽駅まで歩き始めた。

国道42号線、しばらくは歩道がなく、交通量も多いため危険ではあるが、注意しながら進んだ。

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

左側はJRが。

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

長者橋北の交差点で、伊勢二見鳥羽ラインと合流し、左折すれば

長者橋北交差点

長者橋北交差点

あとは道なりに進むだけだ。

池の浦バス停から鳥羽駅へ

池の浦バス停から鳥羽駅へ

伊勢市の朝熊方面から来る道路と合流する交差点をすぎ、しばらくすると近鉄鳥羽線が頭上を通っている。

この先に池の浦駅がある。

国道42号線と近鉄鳥羽線

国道42号線と近鉄鳥羽線

緩やかな上り傾斜がついた道路を進むと右手には国立鳥羽商船高専(通称、鳥羽商船)がある。

国立鳥羽商船高専(鳥羽商船)

国立鳥羽商船高専(鳥羽商船)

その反対側には、鳥羽商船の艇庫があり、その前を近鉄とJRが通っている。

鳥羽商船艇庫の前、近鉄とJR

鳥羽商船艇庫の前、近鉄とJR

さらに、その奥には先ほど近くを歩いてきた旅荘 海の蝶も見える。

鳥羽商船艇庫前から望む旅荘 海の蝶

鳥羽商船艇庫前から望む旅荘 海の蝶

さらには、海の蝶の右下に広がる砂浜の奥に粟皇子神社が御座す。

鳥羽商船艇庫前から望む粟皇子神社

鳥羽商船艇庫前から望む粟皇子神社

少し疲れを感じながらをさらに進むと右手に伊勢志摩スカイラインの入口が。

伊勢志摩スカイライン入口

伊勢志摩スカイライン入口

鳥羽駅まではもうすぐだ。

次の場所で国道42号線から右へそれる。(ただし、車はこのルートを通れない)

国道42号線から鳥羽駅へ

国道42号線から鳥羽駅へ

国道42号線から鳥羽駅へ

国道42号線から鳥羽駅へ

坂を下ると目の前に鳥羽駅が広がる。

鳥羽駅

鳥羽駅

前方には顔が黄色い列車が停まっている。見慣れない顔だ。

鳥羽駅(キヤ95形・キサヤ94形)

鳥羽駅(キヤ95形・キサヤ94形)

あとで分かったが、この電車はキヤ95形・キサヤ94形で信号・通信関係および軌道関係を検測する車両のようだ。

この後、パチリパチリと撮影し、近鉄で宇治山田駅まで戻り、歩いて帰宅した。
【20110122の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*