新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵) (伊勢市倭町)

2013年04月20日(土) 宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵) (伊勢市倭町) (車、徒歩)

先日、当ブログに掲載している「宇治山田陵墓参考地」の画像について問い合わせいただきました。

【参考】 画像掲載分の記録は

 

3年ほども前のものなので、現状を再確認したくなり二見から帰宅する途中で、またまたの寄り道となった。二見街道を突き当たりの御幸道路まで走り、二見街道入口交差点を左折、次の丁字路を右折して坂道を上ると左手の丘陵が「宇治山田陵墓参考地」だ。

「宇治山田陵墓参考地」の奥には「金刀比羅神社」「神落萱神社」が祭られている。先ほど上ってきた坂道から折り返すように神社への参道を進んだ。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

折り返す坂道の手前には「倭姫命御陵」と刻された石柱がある。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

 

坂道の右上方にはコンクリート柵があり、

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

坂道を途中まで進むと柵が切れている。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

 

こちらが、宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

石階を上り、コンクリート柵の中へ入ると、そこには鉄柵の扉とさらに内側のコンクリート柵がある。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

その手前には宮内庁による「宇治山田陵墓参考地」の立札がある。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

 

鉄柵の扉の手前からパチリ、

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

さらに、右に向かってパチリ。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

 

宇治山田陵墓参考地の全体感を把握するために、少し離れた場所からパチリ、

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

さらに、近くの隠岡団地の駐車場に入らせていただき、正面からパチリ、

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

パチリ。

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)

 

せっかくここまで来たので、団地の隣にある隠岡遺跡にも立ち寄った。

 

【 20130420AM の記録 】

 

Comments

  1. こんばんは、倭姫命様について沢山知りたいので教えて頂きたいです。
    ちなみに、私は皇學館高校卒業生です。
    昨年倭姫命様が私に光臨しました。
    倭姫命様の子供だといわれました。
    幼い頃から不思議な事があり、私も不思議でした。
    これから、宜しくお願いします。

    1. 大田幸二さん、こんばんは!
      ご訪問いただきありがとうございます。
      私は飛び回っているだけで知識はほとんどありません。
      感じていただくことしかできませんがよろしくお願いします。
      では、また、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*