新ブログサイト『神宮巡々2』開設のお知らせ

本ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々2』を新設しました。
2014年以降の記録は、『神宮巡々2』をご覧ください。

 2014年01月01日 【キタヰ】こと、桝屋善則

隠岡(かくれがおか)遺跡の藤棚 (伊勢市倭町)

2013年04月20日(土) 隠岡(かくれがおか)遺跡の藤棚 (伊勢市倭町) (車、徒歩)

宇治山田陵墓参考地(倭姫命御陵)を訪れたので、近くにある隠岡(かくれがおか)遺跡にも立ち寄った。

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

こちらは隠岡遺跡の説明板。

隠岡(かくれがおか)遺跡の説明板(伊勢市倭町)

隠岡(かくれがおか)遺跡の説明板(伊勢市倭町)

 

階段を登るとその上には空間が広がり、右手には掘立柱建物跡と再現された竪穴住居、

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

左手には掘立柱建物跡がある。

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

 

そして前方には屋根付きの休憩スペースがあり、その前には棚が掛けられていた。

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

隠岡遺跡(伊勢市倭町)

近づくと「あっ、藤棚!」

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

藤の花はかなり咲いていた。パチリ、パチリ。

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

こんな所で藤の花を見られると思っていなかったし、先ほど訪れた太江寺の藤棚の藤はほとんどが蕾だったこともあり、この出会いは衝撃的だった。

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

隠岡遺跡の藤棚(伊勢市倭町)

実はこれにも縁が作用しているのだろう。宇治山田陵墓参考地を訪れたからこそこのタイミングで隠岡遺跡を訪れることができた。宇治山田陵墓参考地を訪れたのは掲載画像に対する問い合わせがあったからだった。問い合わせをくださった方に感謝だ。

 

これで午前中の活動を終え、帰路についた。

【 20130420AM の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*